LinkIcon日本語LinkIconEnglish
HOME > 公演案内

ReDuh.jpg
9月21日(木) 19:00
9月22日(金) 19:00
9月23日(土) 13:00/18:00
9月24日(日) 13:00/18:00
9月25日(月) 13:30

前売・当日ともに4000円
学生3500円
全席自由

Re:Duh!第5回公演『クロス~橘耕斎ヘダ日記~』

脚本・演出:大倉良介

○出演○
大沢光秀、三上潤(外組)、
久行しのぶ(タテヨコ企画)、鎌田秀勝、
斎藤貴裕(ZERO BEAT.)、薗一輝、澤島祐介、
宮本あや、滝口果歩、木村飛鳥、奥村亮介、
大倉良介(Re:Duh!)


時は幕末。条約締結のため来航していたロシア軍艦ディアナ号は、
天変地異に巻き込まれ、駿河湾にて沈没してしまう。
それに端を発し、西伊豆・戸田村で始まった日本とロシア共同作業による「ヘダ号」の造船。
その歴史的事件の裏で、謎に包まれた一人の男がロシアへの密航を成功させていた。
その男の名は「橘耕斎」。
その時、戸田村では何が起こっていたのか。
なぜ耕斎は海を渡ることになったのか。
この作品はその背景を探る、幕末の史実を基にした歴史考察作品である。

演劇のろま集団.jpg
9月28日(木) ★14時-(A)/★19時-(B)
9月29日(金) 14時-(B)/19時-(A)
9月30日(土) 14時-(A)/19時-(B)
10月1日(日) 13時-(B)/17時-(A)
★→公開ゲネプロ公演

開場は、開演の30分前です。

ゲネプロ 2500円
前売り 3200円
当日 3500円

演劇のろま集団第8回公演『オノレ・レシーブ』

脚本:髙橋龍史
演出:野老真

▼キャスト
中山彦人(A)
櫻田悠斗(B)
尾上恭平
伊藤ゆう子(A)
尾﨑妹加
伊藤翔平(A)
川内佑太朗
野老真(B)
伊藤埈華(A)
浅山恵(B)
渡邉大晃(B)
髙橋龍史

豆鞘俊平
宮澤志暢


これは、ある地獄での出来事。
神田毅は死に、地獄へやってきた
しかし生前のことは何も覚えちゃいない。

ある鬼は言った。
生前、罪を犯したものは記憶を消されると…

地獄って、そういうものなのか?

ある閻魔は言った。
蘇りたいなら卓球勝負をしろと

そういうものなのか
思考が鈍っている

毅には卓球がしっくりきた
これは、やったことがあるな…

卓球が己の経験を呼び覚ます…
これは地獄で己を拾う物語。

PMC野郎2017年10月.jpg
10/4(水)鰹19:00
10/5(木)栄19:00
10/6(金)鰹14:00・栄19:00
10/7(土)栄13:00・鰹18:00
10/8(日)鰹13:00・栄18:00
10/9(月)栄19:00
10/10(火)栄14:00・鰹19:00
10/11(水)鰹14:00・栄19:00 ※収録予定日
10/12(木)鰹19:00
10/13(金)鰹14:00・栄19:00
10/14(土)栄13:00・鰹18:00
10/15(日)鰹13:00・栄18:00

鰹(かつお)主演:加藤慎吾
栄螺(さざえ)主演:小岩崎小恵


前売・当日共通料金。一部指定席。

○一般(自由席) 4,000円

○未成年(自由席) 2,000円
※ご入場日に「未成年」の方。
※中学生以上の方はご入場時に「生年月日の分かる身分証」が必要です。

○オーダーメイド席(指定席) 4,500円 
※劇団WEB予約(こりっち)でのみ取扱。。
※ご希望に沿ったお席を指定できます。「小さい椅子でもとにかく最前列」「通路沿い。なるべく最初の段差」「後方センターの全体が見える席」など、ご希望を何でも備考欄にお書きください。座席をキープ致します。
※開演の10分前までに受付でご精算出来ない場合は、必ずメールでご連絡ください。連絡のない場合は、当日券の方に座席を開放します。


◆受付開始(当日券販売)&開場は、開演の45分前です。
◆開場時間のご入場順は下記の通りです。
「到着されているカンフェティの方」→「当日精算券のご精算順」
◆自由席/一部指定席
※「御予約席」と貼り紙してある座席は「オーダーメイド指定席」の方のお席です。 「一般券」「未成年券」の方は貼り紙のないお席からご自由にお選び下さい。
◆上演時間は120分前後を予定してます。
◆開演中はお手洗いがご利用頂けません。どうしても我慢出来ない場合は、ロビーを出て外の公衆トイレをご利用頂きます。(遅刻される場合は、必ずお済ませの上、ご来場ください)
◆未就学児童のご入場はご遠慮下さい。
◆10/11は「映像収録予定日」です。

ポップンマッシュルームチキン野郎 魂の二本同時公演!!
『仏の顔も三度までと言いますが、それはあくまで仏の場合ですので 鰹&栄螺』

『仏の~鰹』(かつお)
【出演】加藤慎吾 吹原幸太 野口オリジナル NPO法人 井上ほたてひも 小岩崎小恵 横尾下下 高橋ゆき 【ゲスト】宮島小百合 青地洋 平山空 【アンサンブルキャスト】前原一友 横見恵 吉澤孔大 &日替わりキャスト

STORY
最新曲『断食ブギウギ』がスマッシュヒットを飛ばし、2017年度紅白歌合戦の出場が早くも内定したイスラム原理主義系悪魔メタルバンド・中東事変。
その栄光に喜ぶメンバー達だったが、あまりに過激なパフォーマンスを繰り返したことで、アルカイダの残党に命を狙われることとなってしまった!
彼らの怒りを鎮める方法はただ一つ。……イスラムの教えに従い、究極の親孝行を働くこと。
バンドのボーカル・アッラー正田くんは、母を亡くして以来、孤独死一直線の父・亀次郎を元気づけるため、便通寺の住職である伯父・鶴吉を訪ねるのだが、二人の間には数十年前から埋めることの出来ない深い溝があって……。
果たして正田くんは兄弟の暗く重い過去を紐解き、二人を和解させることが出来るのか?
そして便通寺が持つ驚くべき一面が明らかになったとき、観客席のあなたは阿鼻叫喚の地獄絵図を見ることとなるだろう!
ポップンマッシュルームチキン野郎がおくる、超弩級妖怪不謹慎エンターテイメント、疾風怒濤の血肉と感涙ほとばしる男子校バージョン!

---------------------------------------------

『仏の~栄螺』(さざえ)
【出演】小岩崎小恵 高橋ゆき NPO法人 野口オリジナル 加藤慎吾 横尾下下 井上ほたてひも 吹原幸太
【ゲスト】宮島小百合 青地洋 平山空 【アンサンブルキャスト】前原一友 横見恵 吉澤孔大 &日替わりキャスト

STORY
最新曲『部屋とYシャツと自爆テロ』などのヒット曲を飛ばし、2017年度紅白歌合戦の出場が早くも内定したイスラム原理主義系悪魔メタルガールズバンド・中東事変。
その栄光に喜ぶメンバー達だったが、あまりに過激なパフォーマンスを繰り返したことで、アルカイダの残党に命を狙われることとなってしまった!
彼らの怒りを鎮める方法はただ一つ。……イスラムの教えに従い、究極の親孝行を働くこと。
バンドのボーカル・アッラー正田さんは、父を亡くして以来、孤独死一直線の母・亀子を元気づけるため、便通寺の住職である叔母・鶴江を訪ねるのだが、二人の間には数十年前から埋めることの出来ない深い溝があって……。
果たして正田さんは姉妹の暗く重い過去を紐解き、二人を和解させることが出来るのか?
そして便通寺が持つ驚くべき一面が明らかになったとき、観客席のあなたは阿鼻叫喚の地獄絵図を見ることとなるだろう!
ポップンマッシュルームチキン野郎がおくる、超弩級妖怪不謹慎エンターテイメント、百花繚乱の狂気と愛憎あふれ出す女子校バージョン!

---------------------------------------------

【日替わりキャスト M=昼公演、S=夜公演】
10/7S・11・13M・15吉田翔吾
10/6S・9・13S渡辺裕太
10/4・5久下恭平
10/6M大野清志(X-QUEST)
10/7M天羽尚吾
10/8平山佳延
10/10末野卓磨
10/12末原拓馬(おぼんろ)
10/14石部雄一

TST2017.gif
10月16日(月) 16:00/19:10
10月17日(火) 14:00/19:10

前売り 2800円
当日 3000円
高校生以下 1000円

※受付開始は開演40分前、開場は開演30分前となります。
※未就学児童の方は入場出来ません。

東京ストーリーテラー 朗読劇 三編の様々な結末 役者の話芸②

作 ・ 演出 久間 勝彦

【キャスト】
有田佳名子、株田裕介、鈴木顕吉、瀬戸川未空、玉川龍星、長野耕士、三浦明日香、久間勝彦
【生演奏 】
一色 知希


【演目】
「システム」
一人暮らしの祖父に会う為に、懐かしい故郷の村に向かっていた翔太は、
田舎道を走るバスの振動に揺られ、少しだけまどろんでしまう。
そして目を覚ますとそこは、見知らぬ部屋の中だった。
しかもその部屋にはバスに乗っていた他の乗客達の姿も。
不思議なことに、彼らも翔太同様移動している間のことは何も憶えていないと言う。
そして、動揺する翔太達の前に突然現れる男。
男は、「これはちょっとしたシステムの誤動作で」と、奇妙な説明を始める・・・。
内気で心優しい青年翔太が遭遇する、不思議な真夏の出会いの物語。

「杉山さん」
夏休み、中学生だった私の生活に、杉山さんは突然現れた。
何の前触れも無く、この上なく理不尽に、私の人生に割り込んで来た。
母の突然の再婚で、その杉山さんというおじさんが私の父親になるという。
杉山さんが着ていたポロシャツは、よくスーパーの衣料品売り場で見かける
おじさん用のそれだった。
よろしくねと笑顔で話しかけて来た杉山さんの手は、爪の端に黒い垢が見えた。
その話し方も、その声も、私は好きになれなかった。
何より私はまだその時、十四歳の女子中学生だったのだ。
その日から、私と杉山さんの、長いバトルが始まった。

「対の人形」
身寄りのない貧しい老人達が、静かに人生の終焉を迎える小さな老人ホーム。
二ヶ月前にここに入園した老婆、房代の死期もすぐそこまで迫っていた。
痩せた身体をベッドに横たえ、消え入りそうな声で老婆は言った。
「房代っていうのはね、私の本当の名前じゃないの・・・・」
やり直すことの出来ない人生、誰にも話すことの無かった幼い日の出来事。
長い旅路の終わりに、老婆に訪れた小さな奇跡の物語。

※公演のお知らせは逐次アップさせていただきますが反映まで2~3営業日お時間を頂くこともございます。ご了承くださいませ。

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-45-2
電話 0359449227 FAX 0368801549 
E-MAIL:kassaikikaku@gmail.com