LinkIcon日本語LinkIconEnglish
HOME > 公演案内

sign.png

stage_75400.jpg
9月
19日(水) 19:00
20日(木) 19:00
21日(金) 14:00/19:00
22日(土) 14:00/19:00
23日(日) 12:00/17:00
24日(月祝) 14:00

演劇企画イロトリドリノハナ
『明日ー 1945年8月8日・長崎 ー』

作・演出 森下知香

出演
狩野謙、清水由紀、原妃とみ、加藤大騎、浅井透麻、坂浦洋子、白須陽子、
佐藤英征、重松愛子、鯨井智充、伊藤さつき、神月叶、高橋恵里

あらすじ
その日、長崎では、中川庄治と三浦ヤエの結婚式が行われていた。
慎ましくはあっても、晴れやかに若い二人の人生の門出を祝う、家族や友人たち。
問題を抱えながらも、明日に希望を持ち、精一杯生きる彼らに訪れたものとは…。

stage_76191.jpg
9月
27日(木) 19:00
28日(金) 14:00/19:00
29日(土) 14:00/19:00
30日(日) 13:00/18:00

スキゾフレニック・ツーリズム
〜迎え人はアリアを歌う〜

作・演出 息吹肇(Favorite Banana Indians)

出演
山岸万里菜(なないろ)、中澤隆範(劇団ヨロタミ)、天月ミク(アミュレート)、
山下恵那(アークプロダクション)、飯原優、たはらひろや(±0)、奈実子、
樋郡めぐみ、アカネ、渡邉美友、春摘らむ、宗像将史(no_borderproject)、
白星由希奈(FavoriteBananaIndians)

あらすじ
ツアーコンダクターの千尋の家に婚約者を名乗る隼人という男が訪ねてくる。
妹の陽菜と夏菜は普通に接しているが、千尋は男に全く覚えがない。
隼人は千尋の引率で港へのツアーに行くのだと言い、
ツアーの客と名乗る人物達が集まってくる。
だが、客の中にいた恋人の俊哉は、隼人達は暗殺者であり、
自分は千尋を守るためにきたと告げる。
そして辿り着いた「鏡の洞窟」で、客達の正体が明かされ、
千尋の中で抜け落ちていた時間が甦る。

千尋が冒されていた病とは?
そして千尋が犯した罪とは?
千尋に手を差し伸べる「迎え人」は誰なのか?

ヒューマンドラマとファンタジーが奏でる「心」の物語(アリア)

tst201710.jpg
10月
4日(木) 14:00 A/19:00 B
5日(金) 14:00 B/19:00 A
6日(土) 12:00 A/17:00 B
7日(日) 12:00 B/17:00 A
8日(月祝) 11:00 A/16:00 B

前売り・ 一般3,800円
当日券・それぞれ300円増し
学割1,500円

東京ストーリーテラー『点描の絆』

作・演出 久間勝彦

出演
有村優太(MacGuffins)、いいつかなみこ、池畑達也(劇団東俳)、
伊藤未来(トミーズアーティストカンパニー)、井原二三惠、
牛居ひかり(トミーズアーティストカンパニー)、尾上貴宏、おふじなおき、
川村あい(トミーズアーティストカンパニー)、北原十希明(テアトルアカデミー)、
桐山浩一(宝井プロジェクト)、五関梓紗(トミーズアーティストカンパニー)、
杉浦樹子(テアトルアカデミー)、鈴木達夫、仙崎情、
つじかりん(トミーズアーティストカンパニー)、馬場泰光(ビーエスカル)、
星野富一(ビーエスカル)、松井みなみ(トミーズアーティストカンパニー)、
水野哲志(テアトルアカデミー)、八巻みずほ

あらすじ
もう一度、故郷の海を見たい、そう言い残し、男は消息を絶った。
幼くして日本画の巨匠に弟子入りし、二十年近い歳月を、父と慕う師の下に
学び、師の葬儀を境に姿を消した男。
失踪の謎を追って、男の故郷から、元刑事という老人が上京して来た。
「野崎君は故郷の唐津に手紙ば送っとるとです。長い間世話になった先生が
亡くなられた。悲しいが、これを機に自分はここを出て独り立ちするつもりだ。
身の回りのことが少し落ち着いたら、一度唐津にも顔を出したいちゅうて。
ばってん、それっきり故郷に戻る事もなく、消息ば絶ったとです。何かご存じ
の事は無かですか」
男は何処に、そして何故、消息を絶ったのか。歳月があやなす手がかりの
糸をたぐり、老人が辿り着いた真実は、点描という絵画の一手法に受け継が
れた、悲しくも美しい師弟の絆だった。

kurono.jpg
10月
10日(水) 19:00
11日(木) 14:00/19:00
12日(金) 14:00/19:00
13日(土) 12:00/16:00/20:00
14日(日) 13:00/17:00

前売り3500円、当日4000円

劇団1mg東西旗揚げ公演
『クロノライセンス(東京公演)』

脚本 ハシモトススム
演出 伊達志乃彦

出演
咲楽あさみ(1mg)、吉見碧(1mg)、植田ぴょん吉(1mg)、村中友香(1mg)、
あべしこう、伊藤汐理、岩切チャボ、図子侑大(RevelryProject)、
勅使川原莉奈(RevelryProject)、なかにし鈴子(劇団Co-関節)、中原萌子、
平田芳幸、もじゃす前田、泰之

あらすじ
ここは死後の世界の片隅。天国界と地獄界の狭間の世界。
天国へも地獄にも行けず[審判の門]の門前払い組が集まる、通称【死神界】
そこで平等に与えられる【ライセンス】
人間の魂を取る事が許可された証。
いわゆる『死神』としての免許証。
魂を死後の世界へ導き、一定条件を満たせば、
また人間としての【転生】が認められている。
転生を目指し、自分の担当する人間達から魂を頂くために
日々、四苦八苦する死神達。
そんな中、あと1つの魂を取れれば全ての条件を満たす死神が
長い事、魂を取れないでいる。

『少しずつ、人間になって行く。』

これは・・・
死へ向かう、生き生きとした人間と生に向かう、必死の死神達の物語。


日常に1mgのファンタジーを。
もし、あなたにも死神が見えたら
もし、あなたが死神になったなら
どんな相手がいいですか?

ジゴマ.png
10月
24(水) 19時 ☆
25(木) 14時 ★/19時 ☆
26(金) 14時 ☆/19時 ★
27(土) 13時 ★/18時 ☆
28(日) 13時 ☆/18時 ★
29(月) 12時 ★/17時 ☆

☆=怪盗サイド
★=探偵サイド
※怪盗、探偵サイドでは、
 一部キャストがWキャスト
 エンディングが変わります。

ASSH Annex #2『帝都探偵奇譚ジゴマ』

原作 フランス怪盗小説・レオン・サジイ『ジゴマ』より
脚本・演出 松多壱岱

出演
ヒロヤ(ASSH)、服部武雄、
門野翔(@emotion)、海老原優花(アイドルカレッジ)、
雛形羽衣(劇団☆ディアステージ)、田中宏輝、安達優菜、澤田真里愛、輝海、
荘司真人、黒木美紗子、織田俊輝、上堂地かんき、小田切正代、梅原サエリ、
たつや優、花岡芽佳(ASSH)、小倉江梨花(ASSH)、丸山雷電(ASSH)、

怪盗サイド
飯原優、大田早紀(ASSH-Next)、足利至

探偵サイド
梅田祥平​(ASSH-Next)、甲斐千遥、小田峻平(ASSH-Next)

あらすじ
「ジゴマ」とはレオン・サジイによるフランスの怪盗小説シリーズ。
1911年に映画化され、日本でも爆発的なヒットとなった。
この映画に影響を受けたのが、江戸川乱歩だった。
怪人二十面相の元ネタになったと言われるのがジゴマである。

怪盗ジゴマ、そしてジゴマを追いかける天才探偵、三笠夢之介。

ヒロヤ×服部武雄W主演で送る、松多壱岱新作脚本は帝都を舞台にした大活劇!

※公演のお知らせは逐次アップさせていただきますが反映まで2~3営業日お時間を頂くこともございます。ご了承くださいませ。

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-45-2
電話 0359449227 FAX 0368801549 
E-MAIL:kassaikikaku@gmail.com