LinkIcon日本語LinkIconEnglish
HOME > 公演案内

ジョーカーハウス2017.jpg
6/29(木) R19:30
6/30(金) B15:00 /R19:30
7/1(土) B12:00 / R15:00/B19:00
7/2(日) P11:00 /B14:00 /R17:00
前売り/当日4000円

R=レッドバージョン 
B=ブルーバージョン
P=パープルバージョン(混合キャスト)

※トークショー「えん魔&ジョーカーズ」あり!
30日(fri) 18:00~、1日(sat) 17:30~

※「えん魔&ジョーカーズ」とは?
観劇後と開演前に行う約40分のダベリトークショーです。
伊藤えん魔とジョーカーハウス出演者が日替わりで出演。
その日のノリで行う、いい感じにいい加減なお気楽企画。

ジョーカーハウス『ジョリー・ロジャー』

脚本 ・演出/伊藤えん魔
【出演】
小澤瑞季、大石祥生、田守悠花、福井清香、橋本真衣乃、小平こっこ、佐々木志乃、美馬利恵子、瑠香、北原学、八十竜一、澁谷遼平、徳岡天心、山本大輝、月舘森、菊池剛志、柊玲奈


未だすべての大陸が発見されていない十六世紀の大航海時代。
君主国家が次々に成立してゆく中、
多くの海賊達が世界中で暴れ回っていた。
略奪をくり返す無法者である彼らであったが、
裏切りを許さぬ反面、仲間意識が強く結束の強い集団でもあった。

群雄割拠する荒くれ達の中にあり、
『双剣のシルバー』と呼ばれる海賊シルバー・ナインライブスは
義に厚く、多くのライバル達から一目おかれる海賊だった。
旗艦シーグル・ウィーウィー号を駆り、急襲を得意とし、
少人数で大型船を襲っては瞬時に姿を消す。
その二本の短剣は無数のサーベルをものともせず、
名だたる大国の海軍が尻込みする程であった。

ある嵐の夜、シルバーは一人の瀕死の遭難者を助ける。
だが、意識を取り戻した男は
問答無用でシルバー達に襲い掛かってきたのである。
その男は宙を駆けるごとく高い身体能力を持ち、
閃光放つ妖しい武器を用いた。
シルバーをも圧倒するも重い怪我の為か
男は謎の言葉を残して力つきる。

「古代の英知を恐れよ 何人も手を出すな
 白き輪に近付くな」

残された奇妙な地図と一本の短剣。
そこには大海賊『黒ひげ』
エドワード・ティーチが残した伝説が秘められていた。
圧倒的な英国海軍に追われ、謎の殺し屋達が暗躍する中、
魔の海流ダムストリームに眠る
古代宝島を目指すシルバー・ナインライブス。

命知らずの海賊達。
奴らが謳うハードボイルド。
世紀の大冒険がはじまる・・・

stage_67431.jpg
7月5日(水) 19:00
7月6日(木) ★14:00/19:00
7月7日(金) ★14:00/19:00
7月8日(土) 14:00/19:00
7月9日(日) 13:00/17:00
3,000円 ~ 3,800円

★平日昼割:3,000円

愛伝一家 第4回公演
『7月7日、はれときどき馬ところにより鹿』

【脚本 演出】
藤代 知己

【出演】
中村翠、柚木綾介、藤代知己、福原龍彦(CASSETTE)、根来武志(LilyProduction)、山本恵太郎(ゲンパビ)、白田和茂、植村さやか、加々見千懐、鵜野香織、木村さそり、田中優花(アミティープロモーション)、荒川友香

【あらすじ】
7月7日
雨だと思ってた、絶対!
でも晴れた!天気予報はずれた!
織姫と彦星会えた、絶対!
かささぎ超頑張った!
今日はもらった!絶対!
馬鹿め!全部杞憂で終わるわい!
良い予感しかしねーわい!!!

1年に1回、舞台公演をしているとある弱小劇団、
「ガラスの眼鏡」
第7回公演にして解散公演、
「七夕、から紅天女の恋文」
ラスト1日、2ステージ、千秋楽!!!

あのー
ちょっと突っ込み所も多すぎなんだけど、
盛り上がってるとこ本当に申し訳ないんだけど、
良いかい?
彼等はめちゃめちゃ雲の上だから、
晴れようが雨が降ろうが曇りだろうが、
それこそ、ときどきぶただろうが、
会えてると思うよ、多分。
てか、普通に雨降ってきたし。
つーかさ、そもそもさ………

トラブルにつぐToLOVEるにつぐ虎舞竜。
マジでどーすんの?
まーでも1個づつ処理していくしかないよね実際。


あと5分で開場しちゃうけど。


夏の大三角系ガラスのカメディー

アーラェ.jpg
13日(木)        19:00①A
14日(金)        19:00②B
15日(土)   14:00③A 19:00④B
16日(日)   13:00⑤B 18:00⑥A
17日(月・祝) 13:00⑦A 17:00⑧B

*開場は開演の30分前
*ロビー開場(物販)は開演の60分前
*未就学児の観劇はご遠慮いただきます

<自由席>
前売り4000円/当日5000円
<指定席>
前売り5000円/当日6000円

アーラェ アンゲリー『わたしはTOKIOのVASガール!! I am ❝a❞ V.A.S. Girl!!』

演出:遠藤真理子
作:鳥海俊之

【シングルキャスト】
  遠藤瑠香
  愛野えり
  未来みき 
  星咲花那
  舞原鈴
  安藤玲奈

  基村樹利
  白神さき
  初山僾(ほのか)
  金井成美
  菊池咲里

  イキカズマ
  相澤将吾
  村岡俊輔
  郡司敦史
  加藤裕貴

【ダブルキャストA】
  陽向海真珠
  木村早陽
  中村美津紀
  伊藤智則

【ダブルキャストB】
  桜井のあ
  多胡満里絵
  愛田愛
  小林辰巳


【あらすじ】
  時に西暦2021年。
  それは、東京オリンピックが終わって1年後、
  国内がようやく落ち着きを取り戻した頃に始まる。

  世界の人々からTOKIOの愛称で呼ばれるようになった東京の一角に、
  門松愛という名の女子高生がいた。
  父や姉妹、そして親友のれもんたちに囲まれて暮らす彼女の毎日は、
  平凡ながらも幸福であった。
  併し、今、謎の男たちの登場によって、門松家の隠された秘密が、
  白日の下に晒されようとしている。

  普通であったはずの愛の人生。
  彼女に待ち受ける未来とは、果たして何か・・・。

なうぷりんちんぐ.jpg
7月19日(水) 19:00★
7月20日(木) 14:00★ / 19:00★
7月21日(金) 14:00◆ / 19:00◆
7月22日(土) 14:00◆ / 19:00◆
7月23日(日) 13:00◆

※受付開始は開演の45分前、客席開場は開演の30分前
※★:加藤杏奈出演、◆:宮下奏出演

【チケット】※日時指定、全席自由席
●前売り ¥4,000‐
●当日 ¥4,500‐
●学生割 ¥3,000‐

猫にご飯 3公演連動企画最終章!!
本公演『白い道を歌いながら』

《脚本・演出》中谷大介(猫にご飯)
《音楽監督》侘美秀俊(lx+)


【 STORY 】
あれから7年。

今はもう会えない友人の為に集まった5人。
彼らは時間を過ぎても来ない、もう1人を待っていた。
日付けが変わろうかというその時、遅れて来たその男はゆっくりと語り出す。

7年前、タイセツナヒトを失った男は、その手でタイセツナヒトをベランダから突き落とした。
接見室で語る男の横では、弁護士になった友人が眉をひそめていた。

何が真実で何が嘘なのか…
そして彼らの進む道は…

連動企画最終章。

あなたは「嘘」と「真実」を知る。


【 CAST 】
ヒロヤ(ASSH)
吉本剛士
木原真一
小林未往(A-Light)
福丸繚(E-sprinG)
有坂亜里紗(NY企画)

鳥羽まなみ
笠原嘉人(A-Light)
吉川暁士
やましたみどり
白石チカラ(劇団J.A.M!)

加藤杏奈(アトミックモンキー/劇団ヘロヘロQカムパニー) ★
宮下奏(おとな小学生/Zelfstandig) ◆

工藤竜太(酒竜神)
中谷大介(猫にご飯)
※一部Wキャスト

※公演のお知らせは逐次アップさせていただきますが反映まで2~3営業日お時間を頂くこともございます。ご了承くださいませ。

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-45-2
電話 0359449227 FAX 0368801549 
E-MAIL:kassaikikaku@gmail.com