LinkIcon日本語LinkIconEnglish
HOME > 公演案内

sign.png

DxrJfUvUUAEYh6U.jpg
2月
20日(水) 19:00
21日(木) 19:00
22日(金) 14:00/19:00
23日(土) 14:00/19:00
24日(日) 14:00/19:00
25日(月) 14:00

※受付開始は開演の1時間前。
 客席開場は開演の30分前です。
※未就学児のご入場はお断りしております。
 予めご了承ください。

劇団わ本公演
『「地獄の沙汰も金次第」って言うけど
地獄じゃ金は使えねぇんだぜ?』

脚本・演出 村上芳

出演
青山太久(劇団わ)、和泉柚那(放課後ランナー)

シトミ祐太朗、篠宮穣祐

和久井大城、織田俊輝、小田洋輔(XMA-JAPAN)、柏木佑太、千歳まち、
澤田洋栄、籠谷和樹(平熱43度)、大倉栄人、朝比奈叶羽、
朝倉利彦(放課後ランナー)、守上慶人(PADMA)、たねだりんと、
馬場勇介、隈本秋生

タカギマコト、大野清志(X-QUEST)

あらすじ
「俊平!愛は金じゃ買えねぇんだぜ!」

そう幼馴染の夏子に言わしめたのは主人公の太田俊平。
「所得が低い人は無理なの」とフラれた俊平は藁にも縋る思いで宝くじを購入。
見事1億円が当選してしまう。
再び告白する為に3日後に約束を取り付けたが
その間、その1億円を狙って様々な刺客達が俊平に襲い掛かる!
同級生、大家さん、テレビ局、イタリアンマフィアに暗殺者。
更には宇宙人まで!?

「もう……諦めちゃえば?」
「夏子、それは嫌だ。俺は今恵美子が好きなんだ。
 その気持ちを止める事は出来ないし、したくない」

純粋過ぎるがゆえに馬鹿でどうしようもない俊平が、自分の信じる愛の為
猪突猛進に生きて生きて生きまくる!!

変態的に超個性的な敵を次々とちぎっては投げちぎっては投げ続けろ!!
新感覚!超アクションコメディー!!
こんな作品!今までありそうでなかった!けどやっぱあった!

「俺は、俺を我慢するくらいなら生きてる意味が無いと思う」

ogawaho0201.jpg
2月
28日(木) 14時☆/19時

3月
1日(金) 14時○/19時
2日(土) 11時30分/14時30分/19時
3日(日) 13時△/17時

☆=終演後撮影イベント
○=終演後トークショー
△=お佳の丁半博打

小川細川企画 第二回公演
『くるおしき綾、絢爛なれ。』

脚本・演出 細川博司

出演
八坂沙織、塩崎こうせい、飯野美紗子、堀有里、藤堂瞬、エリザベス・マリー、
椎名桂子、図師光博、宮島小百合、早田友一、横尾下下、半仁田みゆき、
北川大佑、阿部博明

橋本惠太、笠原修人、三浦奈々子、雪原千歳、佐々木円、鎌田修悦、高見澤文彬、石坂亮二、小川大悟


あらすじ
浪速の呉服商、藤掛や蓮次郎は、先代から店(たな)を継いで間もない。
相争う同業から抜きん出るが為、やり手の蓮次郎は一計を案ずる。

まず、本来は反物を売るだけが主流の商いを改め、反物の仕入れから仕立てまでを店にて担う。
さらに「お披露目売り」を発案。
これは着物を女性に着せて、界隈道中にてお披露目をするというもの。
かかる一計は大当たりで、蓮次郎は一目置かれることになる。

あるとき、浅野藩の老中、後藤が蓮次郎を訪ねる。
近く輿入れする姫君の召し物を引き受ける、公儀お抱えの呉服屋を、お披露目売りにて選ぶというのだ。

一方、お綾は腕の良い仕立て屋で、蓮次郎の幼馴染み。
蓮次郎の「ある秘密」を知り、蓮次郎が為に呉服の仕立てを担ってきた。
しかし、蓮次郎にはかねてから縁談があった。
蓮次郎はそれを反故にするとうそぶき、お綾と不義密通を重ねるが…。

stage_79451.gif
3月
6日(水) 19:00(A)
7日(木) 14:00(A)/19:00(B)
8日(金) 14:00(B)/19:00(A)
9日(土) 11:00(B)/15:00(A)/18:30(B)
10日(日) 11:00(A)/15:00(B)

※一部Wキャストになっております。
※受付開始は開演の45分前。
 開場は開演の30分前。
※未就学児童の来場は御遠慮下さい

演劇集団・東京ストーリーテラー 2019年春公演
『ドンキーの翼』

脚本・演出 久間勝彦

出演
有田佳名子、池田奈美子(フラッシュアップ)、おふじなおき、鈴木顕吉、
三浦明日香、三崎由記子(オフィスジョイ)、宮本松、八巻みずほ、
松井みなみ(トミーズアーティストカンパニー)、池畑達也(劇団東俳)、
森下さゆり、中川勝文、川村あい(トミーズアーティストカンパニー)、
杉浦樹子(テアトルアカデミー)、松原愛菜(株ビー・エス・カル)、
長島奈美(株ビー・エス・カル)、井上翼久(株ビー・エス・カル)(triartr00ms)、
佛淵和哉(トミーズアーティストカンパニー)、
矢野歌織(合同会社ミキミキ・コネクション)


あらすじ
デビュー作で脚光を浴びて以来ずっとスランプ、鵜乃目邦二郎(ウノメホウジロウ)先生は、トホホな童話作家だ。でも先生の創作童話教室には笑いが絶えない。
先生の人柄に惹かれて集まった生徒達と、優しい一人娘
の詩織。父と娘の平和で幸せな毎日はずっと続くかのように見えたが…。
 突然の訪問者の言動にかき乱される平穏な日々、詩織の婚約者の浮気?
あばかれる邦二郎先生の過去の過ち…?
 父の才能を信じ、励まし続ける娘の詩織と、幼子のようにピュアな心を
もった邦二郎先生、そして二人を囲む暖かい隣人たち。
 笑えて泣けてキュンとする、家族の絆の物語。

stage_77852.jpg
3月
29日(金) 13:00/19:00
30日(土) 13:00/18:00
31日(日) 14:00

※開場は開演の30分前。

大神拓哉の一人芝居 『Vivid Cafe』
結 〜EN Do〜 ーそして輪(エン)になるー 

脚本 大神拓哉

演出 久保田唱

出演 大神拓哉


Vivid=色鮮やかな、生き生きとした。


2008年10月に第1回目を開催して以来、
大好評の「大神拓哉のVivid Cafe」第8回公演が決定しました!
舞台に立つのは彼一人。
大神拓哉の一人芝居が始まります。
今回も最高のクリエイター達がVivid Cafeに参戦!
芝居 × 音楽 × 映像 × 写真 のコラボレーションが生み出す
新しいアートの世界をお楽しみ下さい!

※公演のお知らせは逐次アップさせていただきますが反映まで2~3営業日お時間を頂くこともございます。ご了承くださいませ。

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-45-2
電話 0359449227 FAX 0368801549 
E-MAIL:kassaikikaku@gmail.com