LinkIcon日本語LinkIconEnglish
HOME > 公演案内

stage_65385 (1).jpg
3月23日(木)19:00
3月24日(金)19:00
3月25日(土)14:00/19:00
3月26日(日)14:00/19:00
3月27日(月)14:00/19:00
3月28日(火)17:00

※各回アフターイベントを開催予定!

《一般》
前売り(ご予約)3300円
当日3500円

《U20割引》(20歳以下のお客様対象/要証明証)
前売り(ご予約)2300円
当日2500円

たすいち第24回本公演『夢見る乙女じゃいられない』

脚本・演出 目崎 剛

【出演】
石井啓太、小太刀賢、中田暁良、中村桃子、永渕沙弥(以上、たすいち)、伊藤貴史(劇団ミックスドッグス)、木野崎菖(実験劇場)、白井肉丸、瀧啓祐(こわっぱちゃん家/リーディングカンパニーくらじぇむ)、竹内なつき、二宮咲(劇団ガソリーナ)、能澤佑佳(演劇食堂おかわり)、林弦太、星澤美緒、梁稀純(どろんこのキキ)


「私たちの戦いは まだまだこれからだ」

劇団たすいちが2010年1月に上演し、高い評価を得た作品を装いも新たに再演!
「夢」と「現実」が入り乱れる、群像ファンタジーです!!

~STORY~
3度目の打ち切りにあい、先のなくなってしまった主人公、漫画家の工藤優女は、
担当編集の提案で新人漫画原作家・井関希とタッグを組むことに。

「夢」をテーマに、獏(夢喰い)と少年の成長を描いた新作
「ドリームイーター」の連載はヒットとなり、順調に思えたのも束の間、
読者であり、優女の弟の同級生が意識不明になるという事件が起きてしまう・・・。

自分の将来を思いのままに浮かべる「夢」
自分の早々で思い通りになる「夢」
主人公達の「夢」が、ままならない「現実」とぶつかり、
向き合いながら、ほんの少し成長する登場人物たちを描いた、
たすいち初期の傑作群像ファンタジー。

stage_64939 (1).jpg
4月1日(土)14:00/19:00
4月2日(日)14:00

一般前売 2,000円 / 当日2,200円
​高校生以下 1,000円

はっぴーあいらんど☆ネットワーク演劇プロジェクト
『U235の少年たち』

脚本 ・演出 大野沙亜耶

【出演】
鈴木健也、鈴木七恵、鈴木勇也、千葉乙寧、原明沙実、鈴木麻菜、佐藤綾夏、濱津姫歌、柳沼由恵、伊藤圭子、横山恵美

1945年、少年らは皆、教科書を開くことをやめ労働していた。
そのとき福島の地には、わずかな日の丸弁当を下げて、藁草履で
山にのぼり、ひたすら土や石を掘る中学3年生たちがいた。
日本で密かに進められていた極秘研究のための動員であった。
その若い腕がスコップで掘り続けた先に、彼らは何を求めたのか。
そして現代の私たちは何を見るかーー。

人生ガムテ.jpg
≪現代編≫
4月5日(水)…19時
6日(木)…19時
7日(金)…14時/19時
8日(土)…13時/18時
9日(日)…13時/18時
10日(月)…19時
11日(火)…19時
12日(水)…14時/19時

≪大正時代編≫
4月15日(土)…13時/18時
16日(日)…13時/18時
17日(月)…19時
18日(火)…休演日
19日(水)…14時/19時
20日(木)…スペシャルイベント公演
21日(金)…14時/19時
22日(土)…13時/18時
23日(日)…13時

前売3800円/当日4000円
スペシャルイベント公演 3000円
≪現代編≫…4月5日(水)~12日(水) 全12ステージ
≪大正時代編≫…4月15日(土)~23日(日) 全12ステージ
スペシャルイベント公演…4月20日(木) 1ステージ 

劇団6番シード
『人生の大事な部分はガムテで止まっている 』
≪現代編≫≪大正時代編≫

作・演出 松本陽一

【出演】
宇田川美樹、小沢和之、土屋兼久、椎名亜音、樋口靖洋、藤堂瞬、エリザベス・マリー、夢麻呂、鶴田葵、中神一保、阿部博明、モリマリコ、園田玲欧奈、渡辺咲季、菅野英樹、杉山さや香、井坂茜、磯崎亮太、丹由美子、三和万亜子、中舘早紀

≪現代編≫
古びた洋館に再現ドラマの撮影でやってきた撮影クルー。まもなく解体する物件と聞き、好き勝手に改造を始める。そこに現れたのはこの建物の資産を受け継ぎ、管理人となっていた若夫婦。その若夫婦はこの建物を存続すると言い始め撮影現場は紛糾。そんな中、主人公である助監督は、この建物を建造したであろう若夫婦の曽祖父の遺言を発見する。そこには「ガムテープを忘れるな」と書かれていた。そして助監督は大事な撮影備品であるガムテープを忘れていた…。

≪大正時代編≫
モダンな洋館を建造し、ここで暮らし始めようとしていた若夫婦。幸せいっぱいのある日、陸軍参謀を名乗る男が現れこの建物を差し押さえると言い始める。この洋館を諜報活動の拠点にするという命令を無視して、生活を始めようとする若夫婦。そんな混乱の中現れたのは、日本で初めての会社を設立したと自慢する怪しげな男。その男の名刺には『大日本ガムテープ株式会社」と書かれていた…。

※公演のお知らせは逐次アップさせていただきますが反映まで2~3営業日お時間を頂くこともございます。ご了承くださいませ。

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-45-2
電話 0359449227 FAX 0368801549 
E-MAIL:kassaikikaku@gmail.com