LinkIcon日本語LinkIconEnglish
HOME > 公演案内

バックドア.jpg
2月
21(火) 19:00
22(水) 19:00
23(木) 14:00☆/19:00
24(金) 14:00☆/19:00
25(土) 13:00/17:00
26(日) 13:00/17:00

☆…終演後アフタートークあり
*2/24(金),26(日)の全公演の舞台演奏は「真島聡史」《ピアニスト》になります
※開場は開演の30分前です。

前売り4200円
当日4500円

演劇集団バックドア第2回公演『自慢の男』

脚本・演出
松本たけひろ

出演
渡邉紘平、高城亜樹、楊原京子、生島勇輝、太平、熊坂貢児、土屋壮、西泰平、森乃中ハルヒ、高畠麻奈、麻美、堀口ひかる、竜馬(ヴァイオリニスト)、YUTAKA(ギタリスト)、松本たけひろ、真島聡史(ピアニスト)

雪の降り積もった大晦日。
その事件は、日本を震撼させた。
ごーん、 ごーん、 ごーん。
遠くで鳴る除夜の鐘、病院の救急治療室。
オペ中にも関わらず、 医者と看護師から失笑が漏れた。
命に関わる極限状態にも関わらず、 男の腹が鳴ったからだ。
ごーん、 ごーん、 ごーん。
痛みには強いほうだと自負していたが、
どうやら人間には限界があるようだ。
事件前後の記憶を、 俺は失っていた。
自業自得だが、 人様から恨みを買い過ぎているもので、
もはや地球上の誰もが犯人に思える。
覚えているのは、 妻から離婚届を突きつけられた、 今朝の出来事。
Gone Gone Gone.
何者かに奪われた大切な物を、
手術台に乗せられた、 血まみれの男。
男は取り戻せるのだろうか。
果たして事件の犯人は。
告げられたタイムリミットは 7時間。
雪の降る街を、 白い息を吐きながら、
男は奔走するのだった。

サンサーラ式.jpg
3月1日(水)19:00
3月2日(木)19:00
3月3日(金)14:00/19:00
3月4日(土)13:00/18:00
3月5日(日)12:00/17:00

前売/当日
3,800円

シアターKASSAIプロデュース公演『サンサーラ式葬送入門』

脚本・演出
細川博司(バンタムクラスステージ)

出演
有賀太朗、今氏瑛太、小川大悟、小沢和之、結束友哉、星璃、髙木聡一朗、土田卓、蜂巣和紀、福地教光、夢麻呂、竹石悟朗、石見海人


「俺をできるだけ高く買ってくれる人間を探してくれ。カネはここに書いてある口座に振り込んでほしい」

ある男・工藤は、すでに全てを失い、人生に絶望している。

「あなたのいのちを高額にて買い取り・買い手斡旋します」

という求人の噂を辿り、ブローカーを見つけ出した工藤が連れて来られたのは暗い部屋。
数人の不気味な男たちの「面通し」を受けた彼は、篠塚と名乗る男に買い取られ、その部下の「せりちゃん」と呼ばれる男に付き従う事を命じられる。

「5人、殺してもらう。5人殺せば、この仕事は終わり。」

工藤は、せりちゃんから「暗殺」の指南を受ける事になる…その殺人には奇妙なルールがあった……。

stage_65385 (1).jpg
3月23日(木)19:00
3月24日(金)19:00
3月25日(土)14:00/19:00
3月26日(日)14:00/19:00
3月27日(月)14:00/19:00
3月28日(火)17:00
各回アフターイベントを開催予定!
随時、WEBにて発表致します!

たすいち 第24回本公演『夢見る乙女じゃいられない』

脚本・演出 目崎 剛

【出演】
石井啓太、小太刀賢、中田暁良、中村桃子、永渕沙弥(以上、たすいち)、伊藤貴史(劇団ミックスドッグス)、木野崎菖(実験劇場)、白井肉丸、瀧啓祐(こわっぱちゃん家/リーディングカンパニーくらじぇむ)、竹内なつき、二宮咲(劇団ガソリーナ)、能澤佑佳(演劇食堂おかわり)、林弦太、星澤美緒、梁稀純(どろんこのキキ)

「私たちの戦いは まだまだこれからだ」

打ち切り食らってがけっぷちの漫画家が、
原作・作画でタッグを組んで再挑戦!
「夢」をテーマに創られた新作ファンタジーは、
一応のヒットを見せ、順風満帆に思われたが、
読者が意識不明になるという奇妙な事件が発生してしまい・・・?!

たすいち、初期の出世作、満を持しての再演です!

stage_64939 (1).jpg
4月1日(土)14:00/19:00
4月2日(日)14:00

一般前売 2,000円 / 当日2,200円
​高校生以下 1,000円

はっぴーあいらんど☆ネットワーク演劇プロジェクト
『U235の少年たち』

脚本 ・演出 大野沙亜耶

【出演】
鈴木健也、鈴木七恵、鈴木勇也、千葉乙寧、原明沙実、鈴木麻菜、佐藤綾夏、濱津姫歌、柳沼由恵、伊藤圭子、横山恵美

1945年、少年らは皆、教科書を開くことをやめ労働していた。
そのとき福島の地には、わずかな日の丸弁当を下げて、藁草履で
山にのぼり、ひたすら土や石を掘る中学3年生たちがいた。
日本で密かに進められていた極秘研究のための動員であった。
その若い腕がスコップで掘り続けた先に、彼らは何を求めたのか。
そして現代の私たちは何を見るかーー。

※公演のお知らせは逐次アップさせていただきますが反映まで2~3営業日お時間を頂くこともございます。ご了承くださいませ。

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-45-2
電話 0359449227 FAX 0368801549 
E-MAIL:kassaikikaku@gmail.com