1/10-14 萬國四季協會カレイドスコープ公演 『斜光 虚空の舟』

CCF_000082.jpg脚本 響リュウ

演出 渡辺大策

出演 
朱魅、石川由吾、宇丘匡志、金谷ひろし隈元ますみ、とやきみこ、
和海アキ、日野賢治、平腰忍、松本淳、渡辺大策

1/17-29 ポップンマッシュルームチキン野郎 魂の二本同時上演
『死が二人を分かつまで愛し続けると誓います』『二度目の蝶々は遠回りして帰る』

PMC.jpg
脚本 ・演出 吹原幸太

出演
【ポップンマッシュルームチキン野郎】
小岩崎小恵、吉田翔吾、加藤慎吾、野口オリジナル、NPO法人、井上ほたてひも、
横尾下下、高橋ゆき、吹原幸太、増田赤カブト(「二度目の~」のみ)

【ゲストキャスト】
高田淳(X-QUEST)、久下恭平、安楽信顕、辻響平(かわいいコンビニ店員飯田さん)、
杉岡あきこ(殿様ランチ)、前原一友、今井孝祐

あらすじ
『死が二人を分かつまで愛し続けることを誓います』(主演:小岩崎小恵)
死後、幽霊となって帰ってきた男・大介。妻の夏子は霊感があるゆえに、
彼の姿を認識出来るが、もう二度と二人は触れ合うことは出来ない。
幽霊の夫と、幽霊を見ることが出来る妻。それでも変わらぬ愛を誓い今まで通り暮らしていく二人だが、
無情にも時間はその関係を歪めていった……。
哀しき宿命を背負い、必死に永遠の愛を模索した夫婦が辿り着く、死と愛のワンダーランド。
黄金のコメディフェスティバル2013にてグランプリを獲得した傑作が完全版となって帰ってくる。

『二度目の蝶々は遠回りして帰る』(主演:吉田翔吾)
バンコクで精神科医を営むヌンは、ある出来事がきっかけで統合失調症を患い、幻覚や幻聴に悩まされる日々。
そんな彼女のもとに同じ街で男娼として働いている青年・ダニーがやってくる。
彼はこの数か月、猛烈な頭痛と共に、見慣れない蝶々と一人の日本人の幻覚を見るのだという。
「自分と同じ病気だろうか?……それとも自分の知らない未知の精神疾患?」
戸惑いながら診察を続けるヌンだったが、やがてダニーの見る様々な幻覚が、
数十年前に日本で実際に起きた事件と関係していることを知る。
タイと日本、そして二つの歪んだ時間軸。全てのピースが紡ぎ出すのは、永遠の因果を知る大いなる手がかり。

2/1-3 演劇企画ニガヨモギ常田富士男 追悼公演 『カンガルー』〝なぐさめられたいタマシイのために″

DwBzbDeUUAAmH5Y.jpg脚本 別役実

演出 市村みさ希

出演
石橋知泰、庄司まり(劇団民藝)、小磯一斉(タイムリーオフィス)、利根川真夏、
宮口嘉行、よこのゆたか、中元寺隆夢、たかはしゲンキ、伊藤健太、
黒沼伯、市村みさ希

あらすじ
おまえさんは、カンガルーだ。
船出をしようと波止場にやってきたひとりの男。
乗船手続きをするために船長とおぼしき老人に声をかけるが、
カンガルーは船に乗れないシキタリがあると断られてしまう。
当然、自分はカンガルーなんかではないと否定する男をよそに、
いつのまにか周囲の人間たちも男をカンガルーとして扱いはじめていく。
途方に暮れる男の元へ、自分も〝同類〟だと告白する娼婦が現れ、男の船出を手助けすることになるが‥。

生演奏で紡ぐ、音と光の物語。
ひとりの若者が導き出したささやかな祈りとは。
人々の孤独と生き様をコミカルに描いた別役実の音楽喜劇。

2/9-17 アリスインプロジェクト 『DANCE DANCE DANCE オルタナティブ』

dancedancedancefly.jpgシングルキャスト
横島亜衿、あわつまい、石川凜果、幸野ゆりあ、中野たむ、Rena、池澤汐音、
草場愛、花梨、若松愛里、東條詩織、カワイレナ、天音、國井紫苑、郷咲あやね

月組
喜屋武蓮、酢谷有紀子、服部美香、叶田明日菜、長谷川麻由、成瀬ともみ、
朝霧陽冬美、佐々木未悠、桜乃林龍奈、桃璃江美、一色真衣

星組
瀬田白幸、道明寺アヤカ、高槻実穂、坂東泉美、東城希明、末𠮷桃子、高藤小夏、
百瀬歌音、悠貴ゆうゆ、児玉ももな

ゲスト
エリザベス・マリー(10日15:00/11日/14日/16日の7公演に出演)

あらすじ
全ての問題が、ダンスバトルで決着がつく、近未来……
平和だった踊りヶ丘学園は、悪のIT社長に乗っ取られていた。
そこへやって来たのはダンスの名門リズム谷高校からの転校生、三千院チカ。
「君ならこの学園を救える!」と生徒会長の大覚寺冴子も大喜び。
だが、チカには、誰にも言えない秘密があった。
「私、リズム谷高校で一番の落ちこぼれだったのに…」
弾ける踊りと笑いでお贈りするダンスバトルコメディ!
踊れない私たちの、初めてのステップが今、花開く!

演劇カンパニー「アリスインプロジェクト」2019年2月公演は、ミュージカルを
得意とする劇団MMCで培ったミュージカルの技法を活かしたコミカルなダンスアクトとストレイトプレイを融合し高い評価を得た「名探偵はじめました」の演出家 岡田基哉氏を再びお迎えし2017年のスマッシュヒット作「ダンス ダンス ダンス 踊りが丘学園~これが私の部活動~」をおなじみ麻草郁氏の脚本でリブート! 
歌とダンス、笑いと涙が満載の新感覚のダンスバトルコメディーをお届けします。

2/20-25 劇団わ本公演 『「地獄の沙汰も金次第」って言うけど地獄じゃ金は使えねぇんだぜ?』

DxrJfUvUUAEYh6U.jpg
脚本・演出 村上芳

出演
青山太久(劇団わ)、和泉柚那(放課後ランナー)

シトミ祐太朗、篠宮穣祐

和久井大城、織田俊輝、小田洋輔(XMA-JAPAN)、柏木佑太、千歳まち、
澤田洋栄、籠谷和樹(平熱43度)、大倉栄人、朝比奈叶羽、
朝倉利彦(放課後ランナー)、守上慶人(PADMA)、たねだりんと、
馬場勇介、隈本秋生

タカギマコト、大野清志(X-QUEST)

あらすじ
「俊平!愛は金じゃ買えねぇんだぜ!」

そう幼馴染の夏子に言わしめたのは主人公の太田俊平。
「所得が低い人は無理なの」とフラれた俊平は藁にも縋る思いで宝くじを購入。
見事1億円が当選してしまう。
再び告白する為に3日後に約束を取り付けたが
その間、その1億円を狙って様々な刺客達が俊平に襲い掛かる!
同級生、大家さん、テレビ局、イタリアンマフィアに暗殺者。
更には宇宙人まで!?

「もう……諦めちゃえば?」
「夏子、それは嫌だ。俺は今恵美子が好きなんだ。
 その気持ちを止める事は出来ないし、したくない」

純粋過ぎるがゆえに馬鹿でどうしようもない俊平が、自分の信じる愛の為
猪突猛進に生きて生きて生きまくる!!

変態的に超個性的な敵を次々とちぎっては投げちぎっては投げ続けろ!!
新感覚!超アクションコメディー!!
こんな作品!今までありそうでなかった!けどやっぱあった!

「俺は、俺を我慢するくらいなら生きてる意味が無いと思う」

2/28-3/3 小川細川企画 第二回公演 『くるおしき綾、絢爛なれ。』

ogawaho0201.jpg
脚本・演出 細川博司

出演
八坂沙織、塩崎こうせい、飯野美紗子、堀有里、藤堂瞬、エリザベス・マリー、
椎名桂子、図師光博、宮島小百合、早田友一、横尾下下、半仁田みゆき、
北川大佑、阿部博明

橋本惠太、笠原修人、三浦奈々子、雪原千歳、佐々木円、
鎌田修悦、高見澤文彬、石坂亮二、小川大悟

あらすじ
浪速の呉服商、藤掛や蓮次郎は、先代から店(たな)を継いで間もない。
相争う同業から抜きん出るが為、やり手の蓮次郎は一計を案ずる。

まず、本来は反物を売るだけが主流の商いを改め、反物の仕入れから仕立てまでを店にて担う。
さらに「お披露目売り」を発案。
これは着物を女性に着せて、界隈道中にてお披露目をするというもの。
かかる一計は大当たりで、蓮次郎は一目置かれることになる。
あるとき、浅野藩の老中、後藤が蓮次郎を訪ねる。
近く輿入れする姫君の召し物を引き受ける、公儀お抱えの呉服屋を、お披露目売りにて選ぶというのだ。
一方、お綾は腕の良い仕立て屋で、蓮次郎の幼馴染み。
蓮次郎の「ある秘密」を知り、蓮次郎が為に呉服の仕立てを担ってきた。
しかし、蓮次郎にはかねてから縁談があった。
蓮次郎はそれを反故にするとうそぶき、お綾と不義密通を重ねるが…。

3/6-10 演劇集団・東京ストーリーテラー 2019年春公演 『ドンキーの翼』

stage_79451.gif
脚本・演出 久間勝彦

出演
有田佳名子、池田奈美子(フラッシュアップ)、おふじなおき、鈴木顕吉、
三浦明日香、三崎由記子(オフィスジョイ)、宮本松、八巻みずほ、
松井みなみ(トミーズアーティストカンパニー)、池畑達也(劇団東俳)、
森下さゆり、中川勝文、川村あい(トミーズアーティストカンパニー)、
杉浦樹子(テアトルアカデミー)、松原愛菜(株ビー・エス・カル)、
長島奈美(株ビー・エス・カル)、井上翼久(株ビー・エス・カル)(triartr00ms)、
佛淵和哉(トミーズアーティストカンパニー)、
矢野歌織(合同会社ミキミキ・コネクション)

あらすじ
デビュー作で脚光を浴びて以来
ずっとスランプ、鵜乃目邦二郎(ウノメホウジロウ)先生は、トホホな童話作家だ。
でも先生の創作童話教室には笑いが絶えない。
先生の人柄に惹かれて集まった生徒達と、優しい一人娘の詩織。
父と娘の平和で幸せな毎日はずっと続くかのように見えたが…。

突然の訪問者の言動にかき乱される平穏な日々、詩織の婚約者の浮気?

あばかれる邦二郎先生の過去の過ち…

父の才能を信じ、励まし続ける娘の詩織と、幼子のようにピュアな心を
もった邦二郎先生、そして二人を囲む暖かい隣人たち。

笑えて泣けてキュンとする、家族の絆の物語。

3/15-16 慶應義塾高校・女子高校演劇部 平成30年度定期公演 『colorful』

DzmhZKIVYAIIoak.jpg
原作 森 絵都

脚本・演出 河邉 瑠奈

出演
大庭邦太郎、小野元気、坪川真悠、三浦杏樹、岸りりこ、竹内麗乃、
石原大翔、竹田沙良、坂口晶

あらすじ
「この世があまりにもカラフルだから、僕らはいつも迷ってる」

死んだはずの「ぼく」の魂は、小林真としてこの世で犯した罪を探すことに。
自殺を図った小林真として人生を再挑戦する中で、見つけたこととは・・・。

「ただいま、サヨナラした世界」

3/19-27 アリスインプロジェクト新感覚演劇バラエティ 『アイガク2019』

stage_80312.jpg
脚本 麻草郁

演出 夢麻呂

出演
【チームDB】
遠藤三貴、安城うらら、北原唯、長谷川麻由、香咲和花、山本夢月、
増田りあ、水楢日菜、荘司里穂、柴崎七虹、大澤実環、天音

【チームハイブリッド】
橘はるか、山下聖良、小夏心愛、大場美優佳、東城希明、若松愛里、國井紫苑、
高槻実穂、大森舞生、中島明子、服部美香、大野一二三、児玉ももな

MC=椎名亜音、氏家綾乃  助手=音羽奈々、神田緋那

あらすじ
歌とダンス、そしてゲームでお贈りする新感覚演劇バラエティ「アイガク 2019」の舞台 は、なんと遠い未来。
対立する二つの陣営は領土をめぐり争っていた。

人類の子孫であり、その知能を受け継ぐ DB。
遺伝子操作によって動物の力を得たハイブリッド。
はるか上空に存在する電子都市データスフィアでバラエティ番組を作っている AI アンジーは、
アシスタントの AI フィロスと共に地上へ現れ、対立する二つの陣営に、とある提案を投げかける。

「喧嘩なんてやめて、ゲームで勝敗を決めましょう!」
「ゲーム? ゲームってなに?」
「勝ち負けを決める遊びのこと?」

10万年後の未来、種族の運命を決める……

ドタバタ・アドリブ・バラエティイベントが、いま開幕する!


ステージを学園の教室にみたて、演劇&バラエティをテーマに、トーク・ゲーム・歌・ダンス、
そして、ドラマをちりばめた新感覚の演劇バラエティを確立します。
バラエティの面白さを全面に押し出しながらも、演劇テイストを存分に盛り込み、
キャストは衣装(女子高生衣装)を身につけ、舞台上には、黒板や学校机などのセット、
演劇的な照明、音楽、音効を効果的に使うなど、ドラマ要素もしっかりと表現します。

ガールズ演劇カンパニー「アリスインプロジェクト」が満を持して放つ、
今までにない、新感覚・演劇バラエティ「アイガク」をお届けします!

3/29-31 大神拓哉の一人芝居 『Vivid Cafe』 結 〜EN Do〜 ーそして輪(エン)になるー 

stage_77852.jpg脚本 大神拓哉
演出 久保田唱
出演 大神拓哉


Vivid=色鮮やかな、生き生きとした。

2008年10月に第1回目を開催して以来、
大好評の「大神拓哉のVivid Cafe」第8回公演が決定しました!
舞台に立つのは彼一人。
大神拓哉の一人芝居が始まります。
今回も最高のクリエイター達がVivid Cafeに参戦!
芝居 × 音楽 × 映像 × 写真 のコラボレーションが生み出す
新しいアートの世界をお楽しみ下さい!

4/3-7 ViStar PRODUCE vol.1 『引き結び』

stage_78975.jpg
脚本 中村聡、星宏美

演出 湯口智行

出演
浮谷泰史、大里冬子、岡教寛、小川タケル、小川大介、小嶋美奈子、
こまつばらさとみ、斉藤未来、佐藤みつよ、須藤タイガ、津村美帆、
星宏美、溝口優、山田盛生、山田亮、湯口智行


あらすじ
大学入学を機に親元を離れた高松一輝は念願の一人暮らしへ。
自由かつ人生で初めてできた彼女とのラブラブ幸せライフに期待を募らせていた。

しかし彼の恋路を邪魔する女が一人。
生まれた時からずっと一緒にいるアイツだ…。

『俺はただ彼女と幸せになりたいだけなんだ!!』

そんな男子大学生と彼を取り巻く仲間たち、彼に取り憑く幽霊たち、
そしてその家族たちのちょっぴり切なくて心暖まる愛と命のお話。

紬ぎ結ぶは『命の糸』

4/10-14 チームまん◯ 10周年記念第1弾 『FAX! FAX! FAX!』

stage_79432.jpg脚本・演出 小山太郎

出演
中山佳大 (まん◯) 、浜野篤志 (まん◯) 、熊野隆宏 (まん◯) 青柳伽奈

【チーム林檎】
堀越健太 (チームまん◯)、青地洋 、白石大介、鈴木拓也 (レティクル座)、
寺島八雲 (芝居企画TECALL) 、原田絵理 (劇団DarKMoon)、福井清香、
豆鞘俊平 (ゲキバカ)、本谷史織 ((株)リンク・エンタテインメンツ)

【チーム窓】
横山美桜 (チームまん◯)、渥美千春 (Actor's Live Theater)、岡ちひろ、
鈴木克彦 、相馬光 、内藤恭介、中村渉、野町祐太 (チョコレイト旅団)、
茗原直人

4/18-21 オパンポン創造社 CoRich舞台芸術まつり!2018春グランプリ記念公演 『さようなら』

stage_79751.jpg脚本・演出 野村有志

出演
一瀬尚代(baghdadcafe')、川添公二(テノヒラサイズ)、美香本響(meyou)、
伊藤駿九郎(KING&HEAVY/theatrePEOPLEPURPLE)、
殿村ゆたか(MelonAllStars)、野村有志

あらすじ
淡路島の小さな工場で働く純粋な人々の物語。
彼等、彼女等が生み出す甘美な絵空事が全てを巻き込み錯綜する。

「2000万?あのおっさんがそんな持ってるはずないやろ」
「脱税して貯めてたみたいなんです」
「…ほんで?」
「だから、盗られても警察に言えないんです」

昨年4月・東京にて上演
CoRich舞台芸術まつり!2018春 グランプリ獲得/演技賞(美香本響)も受賞
同作品にて「手のひらフェスティバル2018」観劇ビギナー大賞など各賞受賞
「佐藤佐吉賞2018」にて、優秀助演男優賞(伊藤駿九郎)、優秀主演女優賞(一瀬尚代)受賞

名実共にオパンポン創造社代表作となった「さようなら」を大阪・東京で堂々再演‼︎
これが最後の再演。

4/25-5/6 アリスインプロジェクト 2019年GW公演 『降臨Hearts&Soul』

korin_2019_0101.jpg脚本 麻草郁

演出 扇田賢(ボブジャックシアター)

出演
【シングルキャスト】
若林倫香、水城夢子、鶴田葵、三浜ありさ、橘はるか、春日彩弥花、山本真夢、
沖田桃果、若松愛里、花梨、横尾莉緒、須田理夏子、結城夕夏、長谷川麻由、
結城美優、高瀬川すてら、木下桜

【ダブルキャスト】
(月組) 岡野里咲、大澤実環、川端美結、小太刀瑞姫、高藤小夏、原田瑛梨佳、
平塚あみ、琉河天、三枝百合絵
(星組) 都筑あやめ、中島明子、山中ゆうこ、川端千音、綾瀬美悠、河井友莉亜、
宮ノ尾美友、増田悠那、須貝汐梨

【歌唱出演】
みきちゅ

あらすじ
遠い未来、管理社会に閉じ込められ、数字と記号で呼ばれる名も無き少女たち。
管理側の尖兵、ラズ・アズールは、 反乱集団クロスサークルを追い詰める。
そこへ現れる黒船、オーバーロードは敵か、それとも味方か?
制服は心を縛り、力を与える。
「数字じゃない、記号じゃない、君たちの本当の名前は……」
三つ巴の戦いに、調停者は訪れるのか?
コウリンせよ! 己が血脈の命ずるままに!

5/15-19 ピウス企画 『プレイルーム』

stage_80327.jpg脚本・演出 広瀬格

出演
原野正章、ウチクリ内倉(ツラヌキ怪賊団/dopeⒶdope)、太田清伸、
小玉久仁子(ホチキス)、澤田拓郎、はぎのりな、あわつまい、
樋口泰子(無名塾)、篠原功(演劇集団SINK)

あらすじ
「私の小説の登場人物になりませんか?」
この物語から逃げることは許されない

人気小説家、桐野範容の描く
超絶サイコサスペンス『ザ・プレイヤー』シリーズの最新刊が発売された。
女刑事水越貴理子をまき込んだ天才殺人鬼の殺人ゲームは
巻を重ねるごとに激化していく。
最高傑作との呼び声も高いその新作を、待ち望んでいた読者たちが手にする。
物語に浸る幸福な読書体験。
それを遮ったのは、本に挟まれていた1枚の紙片だった。

『私の小説の登場人物になりませんか?』

あやしげな文句に惹かれ集まったのは熱心な愛読者たち。
池袋駅近くの廃墟に招かれた彼らの前に、桐野範容を名乗る人物が現れる。

「登場人物として、殺人鬼『プレイヤー』のゲームに参加してください」

参加した読者たちの行動をもとに、桐野がこれから新作を書こうというのだ。
自分の大好きな小説の登場人物になれる。迷わず参加を決めた彼らに、殺人ゲームのルールが説明される。
殺人鬼に指定された今回のゲームは『鬼ごっこ』だった。

「それでは、ゲームを始めましょう」

作家桐野範容の『想像の世界』を舞台にして、天才殺人鬼が鬼となる『恐怖の鬼ごっこ』が始まる。

【ルール】
・行動範囲は豊島区限定とする。決して区外に出てはならない。
・ゲームは13時に開始し、14時に終了することとする。
・以上のルール内であれば何をしても構わない。
・鬼にタッチされたら負けとなり『罰』を受ける。

5/22-26 劇団虚幻癖 第11回本公演 『緋ノ廻ル輪』

stage_79949.jpg脚本・演出 島岡昌平

出演
林瑞貴、三井伸介、井家久美子、春野遼子、濱田侑香里、佐々木志乃、伊藤綾佳、
澤島祐介、千頭静那、高橋司

(A)松本朋也、根来武志、宍倉香織、諸岡沙紀、南場陸仁、兼田智洋、小川恵夢、
   青木里歩、三澤諒、渡辺鎮瑠

(B)疋田誉人、瀧澤由舞、三本松良樹、山下さえ、山嵜七夕、秋田千帆、藤沼翔舞、
   寺内佑介、酒井颯斗、河野拓馬

あらすじ
緑色の空に覆われた世界。

四方を森に囲まれた館で、自分が何処から来たのかも判らない幾組の家族が暮らしている。
彼等は住人以外の人間を知らない。
来訪者もいなければ、どれだけ歩いても森から抜けられないからである。
しかし時折、急に誰かが失踪する。
すぐに帰っては来るが、誰もが失踪時の記憶を失っている。
ここは何かの実験場で住人の誰かが外側と繋がっているという考えが広まり、皆一様に疑心暗鬼に陥っていく。

家族と共に世界から脱出することを願い、失踪に怯えながら暮らす人々。
徐々に追い詰められていきながら、彼等は何が自分にとって最も大切なものか問われていく。

5/28-6/2 夢のれんプロデュース vol.1 『いとしいとしのぶーたれ乞食/朝に死す』

Dy2AZlVV4AAPFUT.jpg脚本 清水邦夫

演出 大谷恭代

出演
『いとしいとしのぶーたれ乞食』
側見民雄、槇由紀子

(◇) 町屋圭祐、尾﨑宇内、小野田由紀子、瀬沢夏美、夏谷理恵、環みほ
(◆) 須藤正三、藤本しの、野良のりオ、知野三加子、黒崎雅、今氏瑛太

『朝に死す』
(◇) 眞藤ヒロシ、牛水里美
(◆) 小林司、鳥居きらら

あらすじ
『いとしいとしのぶーたれ乞食』
首塚に棲みついている老人と老婆。
老婆は何十年もおかげまいりの一行を待っている。
そこへ「おかげまいりパック」のツアー客たちがやってくる・・・

『朝に死す』
長く続く壁の前。
男は仲間を裏切った。女は男に捨てられた。
生への絶望と渇望・・・
名前も顔も知らなかった二人が話し始める・・・

二本立て(休憩なし)×Wキャスト公演。

6/5-16 (劇)ハンマーヘッドシャーク×LUCKUP 『TRUMP』

image (1).jpg演出 伊藤えん魔

出演
【男性ver ●】
布施勇弥(Q)、新井裕士(K)、斎藤貴裕(K)、織田俊輝(Q)、岡部直弥(K)、
ZiZi(Q)、清野賢(K)、港谷順(Q)、北原学(K)、大石祥生(Q)、上地慶(K)、
鎌田秀勝(Q)、塚本拓弥(K)、

【女性ver ○】
七海とろろ(K)、小澤瑞季(Q)、滑川恭子(Q)、柴田茉莉(K)、
井上麗夢(Q)、荒木凪瑳(K)、橋本真衣乃(Q)、安澄かえで(K)、
いわもとりな(Q)、結城亜実(K)、本倉さつき(Q)、新田えみ(K)、福田らん。(Q)

あらすじ
吸血種と人間の二つの種族が存在する世界。
吸血種はいわゆる吸血鬼だが、十字架もニンニクも効かず、寿命も人間と同じで、人間とほとんど変わらない生活を送る。
吸血種には人間でいう思春期を更に深刻化させた、繭期という成長過程が存在する。

主人公ソフィは、吸血種と人間の混血「ダンピール」である。
繭期の吸血種を教育する施設「クラン」に入ったソフィは、そこでウルという吸血種と出会う。
短命の運命を背負うダンピールであるソフィと接するうちに、
ウルは永遠の命を持つという真なる吸血種「TRUMP」の秘密を追い求めるようになる。

そんな中、彼らはやがて 100 年前の遺恨に囚われてゆく・・・

演出に伊藤えん魔を迎え、TRUMP10周年記念企画の一環にて公開された戯曲を上演。

6/19-23 entertainment UNIT *danke* 『今夜だけは月が綺麗ですね。』

D44vMtIUcAA0ASk.jpg作・演出 小島夕侑(*danke*)

出演
豊川久仁、吉川政博、大橋葉月(*danke*)、一条美帆、伏見理夏、成田圭吾、
川上雄大、金井愛、松浦志歩

〈上弦の月〉夏野うみ、いそのさやか、山井克馬、篠原雄大、古川結理、小笠結愛
〈下弦の月〉富山光斗、宮口嘉行、大和真依、松村若葉、田原遥菜、​小林梨沙

あらすじ
彼女はただ、文字を書くことが好きだった。
彼女はただ、人の話を聞くことが好きだった。
彼女はただ、人の顔を覚えられないだけだった。


「相貌失認」
脳障害による失認の一種で人の顔を見てもその顔の識別が出来ず、誰の顔かも分からず、
もって個人の識別が出来なくなる症状。

まだ一般的ではないこの症状を抱えた少女は、生きることに絶望する前に「代筆屋」を始めた。

それは、様々な事情で誰かに「手紙を書きたい」けど「書けない」人の代わりに、その想いを書く仕事。
書体や言葉を自在に操る彼女の元へはたくさんの依頼が舞い込み続ける。
彼女は今日も書く。
顔も分からない他人の想いを、何も分からない他人に宛てて。

​彼女は幸せなのか

彼女は何故生きることに絶望しなかったのか

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-45-2
電話 0359449227 FAX 0368801549 
E-MAIL:kassaikikaku@gmail.com